2019年版SEO対策5つのポイント

2019年版SEO対策のポイント

検索エンジンでの表示順位を上げたいときに行うSEO対策。

現在はgoogleの評価があらゆる検索サービスに反映されるので、いかにgoogleに評価されるかが大事になります。

そのために必要なチェックポイントと解説をまとめてみました。

 

モバイルファーストインデックスである

 

googleは評価をする際にモバイルサイト(スマホ版)を優先して評価します。

レスポンシブサイトで、スマホ版がしっかり表示されることが望ましいです。

サーチコンソールを使えばあなたのサイトのモバイル版がgoogleに認識されているかどうかわかります。

 

サイトの表示スピードが早い

 

どんなに綺麗なサイトでも表示に時間がかかるサイトはユーザの離脱を招きますし、googleも評価はしません。

google speed insight

を使い、サイトの表示速度をテストしましょう。

 

SSLに対応している

 

あなたのサイトが全ページ、https://からはじまるURLでちゃんとセキュアな状態でアクセスできているでしょうか?

googleも公式に表明しているように、SSLに対応していないサイトは評価が下がっていきます。

 

独自性のあるコンテンツがある

 

Googleがサイトを評価するときの指標として、専門性というものがあります。

簡単に言うと、そのサイトでしか得られない情報があるのかと言うことです。

これがないと、他のサイトと似たり寄ったりとなってしまい順位が下がります。

私のクライアント先でもここを重視し、コンテンツマーケティング(独自性がある記事を定期的に出していく)戦略をとり、アクセスは大幅に伸びています。

 

被リンクを集めている

 

良いサイトは他のサイトからもリンクを貼られると言う考え方の評価基準です。

昔は大量に被リンクを集めるサイトや、被リンクがいくらで買えますと言ったものがありましたが、2019年にそんなものは通用しません。

地道に記事をfacebooktwitterでシェアしていくことが大事です。

 

いろいろとポイントを書いてみましたが、根本にあるのはユーザが快適に、安全に、欲しい情報が入手できるサイトというのが評価が高いサイトです。